毎日健康サロン がん治療ウェブフォーラム ホーム がん治療のフロントランナー 注目のドクターたち ハイパーサーミア がん温熱治療 がん治療最前線
がん治療のフロントランナー 注目のドクターたち
  がん治療のフロントランナー 注目のドクターたち  
 

2009年5月に開院した心斎橋スリーアロークリニックは、ハイパーサーミア(温熱療法)に高品質な免疫療法、低用量抗がん剤治療併用という「スリーアロー療法」で、患者さんの身体に優しいがん治療を目指しています。田中陽一郎院長はその効果について「いずれも副作用はほとんどなく、しかもプラスの効果ではなく、乗算(かける)の効果で大きな武器となる」と力説します。具体的な治療法やがん治療に対する考え方などについて、語ってもらいました。

 
 

CONTENTS
第1章 スリーアロー療法とは?
第2章 高品質な免疫療法
第3章 3本柱との出会いの経過
第4章 具体的な併用効果
第5章 効果の評価と治療の在り方

PROFILE
田中陽一郎(たなか よういちろう)
1998年川崎医科大学卒業、神戸大学医学部大学院博士課程修了。高砂市民病院内科、明石仁十病院内科、パルモア病院小児科、神戸大学病院老年内科勤務などを経て、2009年5月、心斎橋スリーアロークリニックを開院。日本内科学会認定医、日本抗加齢学会認定専門医、日本癌治療学会会員、日本ハイパーサーミア学会会員。専門は免疫治療。

心斎橋スリーアロークリニック
〒542-0081 大阪市中央区南船場4丁目7−11 南船場心斎橋ビル303
TEL.050−3786−3331 FAX.06−6121−6707
http://www.three-arrow.com/  e-mail: info@three-arrow.com

   

コンテンツのトップ 次のページ
第1章 スリーアロー療法とは?
メニュー